低血圧・高血圧に悩まない

血圧に関する病気はたくさんあります。まずは当ホームページにて血圧に関する知識を深めましょう。

血圧測定

動脈硬化や脳卒中の原因とは

ハンバーガーとポテト動脈硬化とは、余分なコレステロールや中性脂肪などのドロドロした物質が血管に付着することによって、血管の壁が厚くなり、血液の通り道が狭くなっていきます。
また老化によって血管が固くなり弾力性が低下するので傷つきやすくなります。
傷ついた血管を修復するたびに血管の内側が盛り上がってしまうなど、動脈硬化の原因になってしまいます。
普段の生活で、食生活や生活習慣が乱れている、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の方は動脈硬化への注意が必要です。
動脈硬化を放置していると、血液の通り道が細くなっているため心臓に負担がかかってしまいます。
また血管が詰まりやすくなっているので、心筋梗塞や脳卒中(脳梗塞、脳出血)などを引き起こす原因になってしまいます。
脳卒中の一つ、脳梗塞とは脳の血管が詰まることによって、脳に酸素が運ばれなくなり、酸素欠乏になった脳組織が壊死しまう状態の事です。
また脳出血は高血圧が原因で、長期間、血管に負担がかかり続けるために血管がもろくなっていきます。
もろくなっている血管に圧が加わり血管が破れて出血を引き起こす病気です。

このように動脈硬化や脳卒中の原因を知ることで、もう一度生活習慣を見直して、健康な血管を維持できるようにしたいですね。